天徳工業の特長

高度な技術力

最新鋭マシンを駆使し
高精度加工を実現

公差±0.1mmクラスの精密レーザー加工をはじめ
高度なプレス・溶接技術による高精度加工を実施。

公差±0.1mmクラスの精密加工を可能にする最新鋭レーザー加工マシンをはじめ、最新鋭ドリルバンドソー「DAITO DB3C5030」等の複合機能を搭載した各種ハイスペックマシンを多数導入。優れたマシン性能と高度な技術を有するエキスパート技術者が、業界最高クラスの高精度加工を実現いたします。

天徳工業の特長

先進マシンと高度な溶接技術により
業界最高クラスの高精度加工が可能

最新鋭のレーザー加工マシンを導入し、公差±0.1mmクラスの精密加工を実現。現場施工型のテーパーポールにおいても、公差±0.3mmという切削並みの高精度加工を達成しています。さらに、溶接・製缶加工においては、熟練したエキスパート技術者が高度な溶接技術を駆使し、公差±0.1mm以内という業界最高クラスの加工精度を可能にしています。

熟練したエキスパート技術者
のみが高品質な溶接加工を実施

溶接技術者一人ひとりのスキルを確認するため、2か月に1回の社内試験を実施し、「スキルマップ(技術得点表)」を作成。溶接技術5点満点中4点以上を取得する、熟達したエキスパート技術者のみが溶接を行うよう規定しています。また、この「スキルマップ」は、ご要望によりユーザー様にも提出するなど、常に技術研鑚と製品品質の維持向上に努め、ユーザー様へ向けて信頼性の高い溶接加工技術を提供しています。

高度な技術が必要な「U曲げ加工」
や、各種難加工プレスも実現

加工後の修正が難しく、高度な技術力を要する「U曲げ加工」を、同心・直角・平行を維持したまま、スピーディーかつ高精度に仕上げることが可能です。また、反りの原因となる残留応力に対しても、独自の加工ノウハウによりコントロールすることが可能。さらに、材料特性や加工時の弾性・加工硬化等も計算に入れた、独自ノウハウによる各種難加工プレスも実現しています。

最新鋭ドリルバンドソーにより
形鋼への高精度切断・穴あけを実施

最新鋭ドリルバンドソー「DAITO DB3C5030」を導入。上・左・右=3方向に搭載された合計24本のドリルを高速自動交換、サーボモータ・ボールねじ式切込み方式により、油温の変化に影響されずつねに精細で安定した切込みが可能。多様な小型形鋼への高精度切断・穴あけ加工を実施します。

技術向上への取組み

独自トレーニングシステムにより、上級技術者の高精度加工技術を継承
各種大手メーカー様の信頼に高度な技術力でお応えしています。

あくなき技術水準向上を目指し、独自の社内トレーニングシステムを実施。上級技術者の指導のもと勉強会を開催し、技術スタッフ一人ひとりが技術力向上に向け切磋琢磨しあっています。このようなノウハウやナレッジの共有により、個人の技能を会社組織全体の技能へと高めることで、各種大手メーカー様の信頼に応える高度な技術力を継承しています。

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・お問合せはこちら

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまで、お気軽にお問い合わせください。

天徳工業 総合お問合せダイヤル

072-943-0093 受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)