天徳工業の特長

高品質生産

徹底した品質管理により
不良品率を極小化

専任の品質管理責任者による厳正な品質管理を行い
0.01%以下の圧倒的な製造品不良率を実現しています。

スタッフ一人ひとりが精度向上へのこだわりを持ち、高品質な加工を追求。専任の品質管理責任者が繰返し精度チェックを行うことで、厳正な品質管理を行っています。こうした社内取組みにより不良品発生を未然に防止、大手建材メーカー様・土木資材メーカー様のハイレベルな品質基準を超える「全製造品不良率0.01%以下」を実現しています。

天徳工業の特長

専任の品質管理責任者が
不良品ゼロを目指す取組みを推進

専任の品質管理責任者が加工精度の検査を行い、常に安定した製品品質を保証。一工程ごとに第三者の目で精度を確認し、製品の均質化を図っています。また、品質管理責任者の最終検品による合格印が無い製品は出荷できない社内システムを構築。さまざまな角度から課題を検証し不良品ゼロを目指すと共に、さらなる品質向上に努めています。

大手メーカーが求める
ハイレベルな品質基準に完全対応

例えば、溶接においては、社内基準の上級技術者のみが作業を担当し、ピンホールやブローホール、アンダーカットが生じた製品は全て除外。また、扉の組立検査では、仮組みを行った上で、開閉や施錠の確認を行うなど、大手建材メーカー様・土木資材メーカー様の基準を大幅に上回る品質管理を実施しています。

品質を証明する「材料証明書」や
「検査証明書」を全数に発行

入荷した材料は、同種の母材をメーカー別・製造年月別に分別し、"先入れ先出し"を徹底。厳格な在庫管理を実施しています。また、クライアント様のご要望に応じて、品質を証明する「材料証明書」(ミルシート)を発行。ご要望に応じて、品質管理責任者が製品の寸法精度や測定データーを記録した「検査証明書」も、全数発行しています。

品質マネジメントシステム
ISO/9001認証を取得

天徳工業では、品質方針を制定すると共に、国際標準の品質マネジメントシステムISO9001:2015を取得予定。ISOの基準に準拠した品質マニュアルの作成を行い、文書管理を徹底しています。また、全社員へ情報の周知徹底を行い、製品の品質安定化と同時に、PDCAサイクルによるさらなる品質向上に努めています。

製造不良品ゼロへの取組み

最新鋭マシンの投入と、技術者の技能向上により
不良率を限りなくゼロに近いレベルまで削減しています。

「製品不良率0.01%以下」という厳格な社内基準を実現するため、業界に先駆けて高精度な最新鋭マシンを製造ラインに惜しみなく投入、工作機械メーカーによるメンテナンスのほか、日々点検を行って加工精度の維持向上に努めています。あわせて、OJT等を通じ技術者の技能向上を図ることにより、不良率を限りなくゼロに近いレベルまで削減しています。

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・お問合せはこちら

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまで、お気軽にお問い合わせください。

天徳工業 総合お問合せダイヤル

072-943-0093 受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)