天徳工業の特長

高品質生産

徹底した品質管理により
不良品率を極小化

製品不良率0.01%以下を達成。大手メーカーの
厳格な品質基準をクリアする生産管理体制を確立しています。

専任の品質管理責任者が厳格に検査を実施し、加工精度を徹底的にチェック。得られた品質情報を、速やかに生産ラインにフィードバックしています。このような厳格な管理体制により、業界最高レベルの0.01%以下という限りなくゼロに近い製品不良率を達成しています。

天徳工業の特長

「不良品ゼロ」を目指す
取組みを全社で推進

専任の品質管理責任者が加工精度の検査を徹底して行い、常に安定した製品品質を保証。1工程ごとに第三者の目で厳しく仕上精度を確認し、製品の均質化を図っています。また、品質管理責任者の最終検品による合格印が無い製品は、出荷不可になるよう社内システムを構築。さまざまな角度から課題を検証し、常に「不良品ゼロ」を目指すと共に、さらなる品質向上に努めています。

各種大手メーカーが求めるハイ
レベルな品質管理基準に完全対応

各種大手メーカー様の基準を上回るハイレベルな品質管理を実施。溶接においては、社内基準をクリアする熟練したエキスパート技術者のみが担当。ブローホールをはじめ、ピット、アンダーカット、オーバーラップ等が生じた製品は全て排除するなど、品質管理を徹底しています。また、扉の組立検査では、仮組を行った上で開閉・施錠を行い加工精度を確認するなど、あらゆるチェック体制により万全な納品を行っています。

品質を証明する「材料証明書」や
「検査証明書」を全数発行

加工に用いられる各種材料は、入荷時にメーカー別・製造年月別に分別を行った上で社内に記録され、厳密なトレーサビリティーを実施しています。また、ユーザー様のご要望に合わせて、材料の品質を証明する「材料証明書」(ミルシート)の発行や、専任の品質管理責任者が、製品の寸法精度等の測定データーを記録した「検査証明書」の全数発行にも対応しています。

品質マネジメントシステム
ISO9001認証等を取得

天徳工業では、信頼される製品を提供するために、品質方針を制定すると共に、国際標準の品質マネジメントシステムISO9001:2015を取得。ISO基準に準拠して品質マニュアルを作成し、文書管理を徹底するなど、ユーザー様満足度の達成と継続的な改善に努めています。また、大阪府による経営革新計画企業として承認を受け、策定された中長期計画のもと安定的な成長経営を行っています。

製造不良品ゼロへの取組み

最新鋭マシンの投入と、技術者の技能向上により
不良率を限りなくゼロに近いレベルまで削減しています。

「製品不良率0.01%以下」という厳格な社内基準を実現するため、業界に先駆けて高精度な最新鋭マシンを製造ラインに惜しみなく投入、工作機械メーカーによるメンテナンスのほか、日々点検を行って加工精度の維持向上に努めています。あわせて、OJT等を通じ技術者の技能向上を図ることにより、不良率を限りなくゼロに近いレベルまで削減しています。

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・お問合せはこちら

各種製造依頼及び業務サービスに関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまで、お気軽にお問い合わせください。

天徳工業 総合お問合せダイヤル

072-943-0093 受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)